バナー

合宿免許のメリットとデメリット

運転免許を取得する場合には、通常であれば教習所に通うことになります。

この『普通に教習所に通って免許を取得する』以外の方法が、今人気がある合宿免許です。
合宿免許には多くのメリットがあります。そのひとつは『免許取得までの期間』の短さです。
通常、免許取得までには1ヶ月以上かかるケースがほとんどです。


しかし、合宿免許では最短2週間程度で免許を取得することが可能です。このため、夏や春などの長期休暇の際には免許を取得するために参加する学生が多く見られます。



また、短い期間に集中して講義、教習が行われるため、確実に運転技術が上達していきます。
さらに路上教習では都会と違い交通量の多くない地方の路上で行われますので、走りやすい道路で運転技術を習得できるということもメリットと言えます。

仮免許からスタートする合宿免許プランを調べるならこのサイトです。

さらに合宿免許は都会から離れた地方の教習所で行われますので、ちょっとした旅行気分も味わうことが可能です。『料金が安い』ということもメリットです。時期によっては教習所に通うよりも低料金で教習を受けることも可能となります。



デメリットとしては、短期間での免許取得を目的としていますから、平日は朝から夜まで日程が詰め込まれており、遊びにいくような暇がないことがあげられます。

また、教習の行われる地方と都会の交通事情の違いもデメリットのひとつと言えます。
交通量の少ない地方の道路で運転技術を習得した後、交通量の多い都会の道路を運転する際に慣れるまでに時間がかかる場合があるのです。